そろそろリサイクルショップに出かけてみようと思っています

季節の変わり目でもあり、衣替えが近い時季ですが、着ることがなくなった夏物の衣類についての売却を検討していました。私の住む市内には、適当なリサイクルショップが無い為に、隣の市に行かなければなりませんが、部屋の中の衣類を少しずつでも片づけた方が良いと考え、実行に移そうと今、計画を立てています。昨年は、母が入院したということもあり、その関係で、夏物を冬に近い時季に売りに行ったことがありましたが、やはり、こういった物はそうそう簡単に高く売れないのが実情であり、私もお金に換えられても、些か残念な気持ちになることが往々にしてあります。それでも、買い取って貰えるだけ良いという見方もありますし、リサイクルショップの存在は、有難いと思うことの方が多いのも事実です。私の場合、現在、夏物を売りに出したいと考えて、準備をしていますが、併せて古書も売りたいと思っているので、併せて行いたいと考えています。しかしながら、労力に見合う買取金額であるかどうかが不明ですので、複数のリサイクルショップに行くようになるかも知れません。それでも、幾らかの収入になればと考え、私は、天気予報を睨みながら、機会を窺っているところです。