土砂降りが止んだら落花生に追肥と土寄せをしてやる

昨日の午後は土砂降りになって家の中の窓を締めたり洗濯物を外に干していないかチェックしたりしていたのですが、2階の窓から外を見た時に外の物干しざおにマットがかかっているのを見て取りに行き、それは家の屋根の下に物干しざおにかけました。
急にこんなに降るなんてと驚いたのですが、いつの間にか止んでいて日差しが出た良い天気になったことにまた驚きます。
そして予定していた落花生の追肥と土寄せをすることにしました。
落花生は窒素を作りだす微生物が住んでいるのであまり窒素が多い肥料はダメだと言われていますが、父は以前作った時普通の野菜用の肥料で問題なかったと言っていたので私もそれにします。
赤白黒の粒が混ざったもので、それをボウルですくい、クワを持って畑に向かい、畑の畝をクワで崩してそこに肥料を入れ、またクワで畝を作って行きました。
落花生はしぼんだ花の茎のような部分である子房柄(しぼうへい)が土に潜って実を作るので土をやわらかくしたり持っておかなくてはいけません。
そして15〜20日にまた土寄せをしないといけないとのことなのでそのことをメモしておきました。ミュゼ vライン 脱毛