昭和のほうが法律が機能していたのではないでしょうか

もしかしたら、昭和の位のほうがよかったのかもしれませんよ、良識に普通が機能していたのです。できないことはできないと考えたし、叶えるために、考えて給料を溜めたりしたのです。それが、今では、後先考えずに、いい話に飛びついていしまう。ここを、言いつけてるれる奴すくないですね。
孫への贈呈といいますが、その恩恵にあずかる奴っているのでしょうか。引き継ぎ税金も、地方であれば、お金はないけれど、山中や田んぼがあるという奴ばかりです。そのレビューも、5000万にはならないのでしょうが、ど地方で、山中でも持っていると、その引き継ぎ税金に引っかかってしまった時には、どうしたらいいのでしょうか。山中を分筆して、納税始めるのかもしれません。
こうなってしまうと、邦人がきづき上げてきた、日本の環境は、どうしても変わったものになってしまうよね。祖先過去、という生活をしてきているのに、当主が給料に困ってプラスがなくなります。」