土砂降りが止んだら落花生に追肥と土寄せをしてやる

昨日の午後は土砂降りになって家の中の窓を締めたり洗濯物を外に干していないかチェックしたりしていたのですが、2階の窓から外を見た時に外の物干しざおにマットがかかっているのを見て取りに行き、それは家の屋根の下に物干しざおにかけました。
急にこんなに降るなんてと驚いたのですが、いつの間にか止んでいて日差しが出た良い天気になったことにまた驚きます。
そして予定していた落花生の追肥と土寄せをすることにしました。
落花生は窒素を作りだす微生物が住んでいるのであまり窒素が多い肥料はダメだと言われていますが、父は以前作った時普通の野菜用の肥料で問題なかったと言っていたので私もそれにします。
赤白黒の粒が混ざったもので、それをボウルですくい、クワを持って畑に向かい、畑の畝をクワで崩してそこに肥料を入れ、またクワで畝を作って行きました。
落花生はしぼんだ花の茎のような部分である子房柄(しぼうへい)が土に潜って実を作るので土をやわらかくしたり持っておかなくてはいけません。
そして15〜20日にまた土寄せをしないといけないとのことなのでそのことをメモしておきました。ミュゼ vライン 脱毛

予定がない日の子供との毎日の過ごし方について

予定がなかったりお出かけしない日でも、子供と朝と夕方には散歩に行くようにしています。
正直今日は、、という日もあるけど、毎日の日課になっているので朝と夕方はまだー?と言って玄関で待っているので行かない訳にもいかず、、。
でも、それがすごくいい日課になっていて私も結構息抜きになっています。
小さい手を握って色々お話したり。
とは言ってもお花だねー!きれいねー!とか虫がいるよー!とか飛行機雲見つけて、あったよー!とかそんなもんですが、その時すごく幸せを感じています。
たまに子育てにいっぱいいっぱいになってしまう時も正直あるけど、散歩に行く事で自分自身も息抜きをして気分転換になっているので、いい時間だなぁと思っています。
家の周りを15分くらい歩いて家の近くの公園で遊んでいます。
これもいつまで一緒に散歩してくれるか分からないから今もある楽しさや幸せをしっかりと胸に刻みたいと思いますが。
この何気ない日が子供が大きくなった時の懐かしさに感じるし幸せに感じるんだなぁと思っています